水車の構造


今回は水車の構造について紹介します。

今回の動画は英語のみですが、分かりやすい内容であり

構造も立体的に理解できる良い映像となっています。

 

Comparison of Pelton, Francis & Kaplan Turbine

水車の説明

動画で紹介されている水車の基本について記します。

ペルトン、フランシス、カプラン水車について比較しています。

電験三種にも出題される水車の基本的な領域です。

ぜひ構造を見て理解してください。

タービンってターバインって発音するんですね知らなかったです(笑)

一応、動画の内容について簡単にまとめます。

ペルトン水車

衝動水車(impulse)

高落差、低流量の領域で使用される。

水は接線方向に入射する。

カプラン水車

反動水車(reaction)

ペルトンとは逆に、低落差、高流量の領域で使用される。

水は軸方向に入射する。

フランシス水車

中落差、中流量の領域で使用される。

効率カーブから、フランシスが多く採用される。

 

コメント