kindle unlimited 3ヶ月199円で電験勢におすすめしたい本

kindle unlimited 3ヶ月199円で電験勢におすすめしたい本

こんにちは。イルカです。

kindle unlimitedが3ヶ月で199円セールきました!

厳密には以下の通りです。

・過去1年でkindle unlimited登録無し → 3ヶ月199円
・kindle unlimited利用登録歴あり → 3ヶ月299円

というわけで私も早速登録しました。

(199円か299円か確認もしないで登録してました^ー^)

今日の朝、ちょうどkindle unlimitedの会員期間が切れたところで本当にラッキーなキャンペーンとなりました。

今回は、以前も記事にしていたかもしれませんが、電験勢におすすめの本を紹介してみます。

その他にも面白そうな本があれば紹介していきたいと思います。

改訂版徹底解説 電動機・発電機の理論

電験を真面目に勉強していた頃はkindle unlimitedでこの本を読めてかなり重宝していました(近年は電験の勉強、サボリ気味です・・・発電屋は必須なのが2種までなので気が緩んでいます)。

内容は、電気機器の入門者のために必要な理論から、大学の講義で学ぶような電験2種に求められる知識までかなり丁寧に説明してくれている書籍です。電動機や発電機について一から勉強したい方も、この参考書を一から読みすすめていけばかなり幅広く理解できるでしょう。また、問題集の解説で省かれているような電動機や発電機に関する原理や理論など、なぜそうなるのかを調べるためにこの参考書を、という使い方もできます。

ただし、使っている端末によって(?)kindleの図がズレるようで、私が昔使っていた端末では図の表示がバグっていました。今の端末で見ると問題ないので、バグが解消されたのか、昔の端末固有の不具合なのかはわかりません。

また、energy chordのウェブサイトも、電気のことで悩んだ時にはよく閲覧して勉強しています。

EnergyChord

目次は以下の通りです。

  1. 電動機・発電機概説
    種々の電動機の回転原理を分かり易く導入
  2. 電動機・発電機のための物理
    回転体の力学と基礎的な電磁気学、磁性体・磁気回路の概念を導入後、電力工学のための数学的道具を整備
  3. 直流機
    直流機の動作原理を詳説後、トルクと電気的諸特性を物理原理から出発して丁寧に導出し各々に直観的な意味付けを行う
  4. 同期機
    同期機の動作原理と本格的な解析理論
  5. 誘導機
    誘導機の動作原理と本格的な解析理論
  6. Appendix

入門演習パワーエレクトロニクス

私自身の電験2種受験時には使っていませんでしたが、こちらも正直、無料で読めてかなりありがたい本です。

これまたパワエレの入門者のために必要な理論から、パワエレで重要になってくる、デバイス動作のイメージをつかみやすいように丁寧に説明してくれている書籍です。特に電験2種は、現代制御が追加されてしまったため、制御+αという定石の難易度が上がっています。パワエレを捨てている皆さんも、この参考書を使って勉強してみてはいかがでしょうか。(私の受験した頃は現代制御の出題がなかったため、パワエレは捨てて制御+1問どれか、という作戦でした。)

目次は以下のとおりです。

第0章:はじめに
第1章:パワーデバイスの基礎
第2章:LCR回路の基礎
第3章:コンバータ・インバータ
第4章:DC-DCコンバータ
第5章:Appendix

電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く25年間 2019年版

正直、こちらの本はまだ読んでいませんが、今日電気関係の本をkindle unlimitedで探していた時に見つけました。

ラプラス変換は大学で学ぶ項目なので、大卒の方々は特に困っていないかもしれませんが、高校を卒業して社会人となった方々にとってはとっつきにくい分野かもしれません。せっかく無料なので読んでみてはいかがでしょうか。
この本、知っている人は知っている(?)ケンタさんの書籍です。私自身、ラプラス変換に苦労してはいないのですが、無料なので興味本位で読んでみようかと思っています。

ケンタ(@den1_tanaoroshi)さん | Twitter
ケンタ (@den1_tanaoroshi)さんの最新ツイート。ブログ「電験1種の棚卸し」を運営しているケンタと申します。電験3種を皮切りに電験1種まで幅広くブログを書いています。 また、新電気 2018年10 月号から「ケンタが教える! 電験突破法」を連載しております。 記事が面白かったらフォローをお願いします!

コメント