Oculus Questでダイエットを開始

Oculus Questでダイエットを開始

こんばんは。イルカです。

ついにOculus Quest、買いました。

目的は主にダイエットです。(単純な好奇心もあります。)

VRを利用して楽しく体を動かそう!という趣旨です。

Oculus Quest: All-in-One VR Headset | Oculus
Oculus Quest is our first all-in-one gaming system for virtual reality. No wires. No PC. Just a headset and controllers that transport you into another world.

amazonは公式の小売パートナーとされています。

一応リンクを貼っておきますが、2019年7月現在では

公式サイトから購入したほうが安いです。

Oculus Questとは?

そもそもOculus Questってなんだろう?という方に簡単に説明します。

2019年5月に発売された、話題のVRヘッドセットの一つです。

他のヘッドセットとの主な違いは「コードレス」で「6DoF」です。

とにかくこれが重要。おかげでかなりの没入感。

コードレスについては言うまでもありませんね。

充電忘れてコードありでプレイするとケーブルが邪魔

また、3DoFと6DoFの違いは下の図がわかりやすいです。

3DoFは首から上だけですが、6DoFは全身でVRを楽しめます。

というわけで、かなり自由な動きが実現されています。

Oculus Touchと呼ばれるコントローラーのデザインも優れています。

本当に洗練されたVR機器で、初めて使用したときは本当に感動でした。

「コードレス」+「6DoF」でかなりの没入感

その他にも、メガネのアタッチメントがついています。

本体とスポンジの間のスペーサーですね。

家でいつもメガネを掛けている私でも着用に不便しません。

スマホを取り付けて使用する安物VRを持ってましたが、

メガネを掛けて使うと違和感があり不便だった・・・

メガネでも裸眼でも装着感良し

Oculus Quest購入の理由

単純なVRへの興味も当然ありますが、ダイエットが主な理由です。

大学卒業、就職して以降、順調にぶくぶくに太っています。

体重は10kg近く増えてしまい、お腹のお肉も気になります。

健康診断でも太り過ぎだと注意されてしまいました・・・。

このまま太ったら健康にも支障が・・・

そんな中で、家の中で楽しく運動する方法はないものかと思い

ボーナスの勢いで思わずポチったのがOculus Questでした。

ちなみに5万円です。結構な額のお買い物でした。

ボーナスでなんとか購入することができました。

ダイエット効果も後押しして思い切り。

VRダイエットは楽しい!

めちゃめちゃ楽しく運動できています。終わる頃には汗だくです。

また、おとなになるとゲームをやることに罪悪感というか、

時間の浪費を感じることが多々ありましたが、

ダイエットという大義名分により、楽しむことを正当化できています。

ちなみに今やっているゲームはBeatSaberです。

VRでは定番のゲームというだけあって楽しい!

Beat Saber Release Trailer

簡単に説明すると、飛んでくるブロックをリズムに合わせて

ぶった切るゲームです。難易度が上がるにつれて運動量も増し増し。

かなり爽快感があり、クリアの達成感もあるため

楽しくダイエットできています。もっぱらこれで運動しています。

まだ買って間もないので体重の変化には現れていませんが、

これでかなり痩せそうな予感・・・!

毎日汗だくですわ・・・主に上半身を使いますね。

デブな私にとってはかなりの運動量。

その他にも、デモ版しかやっていませんが、「Creed」という

ボクシングのゲームもかなりの迫力で、かなり運動になりました。

また、「sports scramble」というゲームも、同様にデモしか

やっていませんが、テニスはかなり運動になりました。

アクションや音ゲーで楽しく体を動かせる!

Oculus Questダイエットの注意点

Oculus Quest 接顔パーツの洗浄

汗っかきなのもあり、すぐに汗だくになってしまいます。

そうなったときに、顔と接触するスポンジ部分がすぐにべちゃべちゃ

取り外しが可能なので、風呂桶に水を張って少し洗剤を混ぜて

手洗いで洗っていました。ただ少し面倒で、乾くまで使えなくなる

というデメリットがあり、不便に感じていました。

お風呂に入るときに一緒に洗うのが良い

というわけで、これを購入して使っています。

我が家には洗濯乾燥機があるので毎日放り込むだけでよくなりました。

この上にOculusを装着すると、外見はさながら不審者

あとは予備品を購入するという手もありますね。

ただ、やや値段がするのと、手洗いの手間はついて回ります。

洗浄、もしくはマスクや予備品が必要

狭い部屋だと体をぶつける危険も・・・

我が家は賃貸マンションなのでとても狭いです。

プレイエリアは2m×2mが望ましいのですが、確保できません。

プレイエリアは自分で指定し、そこからのはみ出しを防止するための

ガーディアンと呼ばれるシステムがあるのですが、

夢中になって体を動かしていると、時折体をぶつけます。

まぁ片付けろっていう話なのですが

プレイエリアの確保が必要

ともあれ楽しい、VR

ともあれ、VRは新感覚の体験を与えてくれます。

ここまでは、体を動かすことに着目して書いてきましたが、

例えばシューティングゲームでも、よりリアルな操作感が得られます。

また、youtubeなどの360度動画がすごい。

美しい世界、未踏の世界をまるで現実のように楽しむことができる。

その他にもVRchatを使ってみたいけどまだできていません。

対人ゲームをやってみたいのですが、まだできていません。

VRを利用したお絵かきもできるみたいですがやっていません。

まだまだ楽しむ要素はたくさんあるようですので、

今後もどんどんVRをを楽しんでいこうと思います。

また、定期的に(?)ダイエットの記録も書いていこうかと思います。

コメント