自動車通勤はAmazon echo dotで時間の活用

amazon echo dot の車載

以前、自動車通勤についての記事を書きました。

自動車通勤のデメリットの一つに、スマホが見れないことを挙げました。

運転を楽しめる人以外は、時間が無駄になってしまうのです。

そこで、通勤時間を活用するためにamazon echo dotを車載しました。

目的は、Alexaに本を読みあげてもらうことです。

車載Alexaで読書して通勤時間の有効活用!

amazon echo dotのセール中

現在、amazon echo dotのセールをやっています。なんと、amazon music unlimited 1ヶ月分とamazon echo dotのセットで1000円という驚きのキャンペーンになります。以下のURLからキャンペーンページへ飛べます。

Amazon.co.jp: Echo Dotと音楽1か月分がセットでお得: デジタルミュージック
デジタルミュージック の優れたセレクションからオンラインショッピング。

2台目ですが即ポチりました。

1台は車用、もう1台は家用にします。

追記

最近、amazon echo dotをもう1台ポチったのですが、

新型のamazon echo dotはmicroUSB未対応となっていました・・・。

購入する際は旧型を、microUSB対応を確認してください。

必要なもの

・amazon echo dot

いわずもがなですね。サイズ的にdotが良いと思います。
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

・テザリング機能付スマホorモバイルルーター

今のスマホはだいたいテザリング機能がついていると思います。

参考に、データ通信量は通勤往復1時間で月300MBぐらいでした。

格安Simであれば金額的に余裕な量でしょう。

mineoの月3GB契約で余裕です。

月2000円もかかりません。

・車のUSB充電ポート(microUSB)

モバイルバッテリーでも代用できますが、

車から充電できたほうがスペース的にも良いです。

Amazon echo dot は マイクロUSB入力で充電できます。

充電用のケーブルは付属しています。

・車のオーディオ入力(AUX)orブルートゥース(PINロック無し)

Alexaはブルートゥースに対応していますが、

PINコード入力には対応していない模様。ご注意ください。

私もこれで失敗してオーディオ線をあとから購入しました。

PINコード入力不要なナビであれば問題ありません。

車載方法

1.スマートフォンにAlexaアプリをインストール
2.電源からのマイクロUSBをamazon echo dotに接続
3.アクションボタンを長押し
4.アプリに従い、Alexaのwifi接続設定
5.「○○読んで!」と呼びかけます。

もしくはAlexaアプリで再生したい本を選択します。

これだけです。初期設定さえしてしまえば、

次回からは、「前に読んだ本読んで!」と言えば再生してくれます。

「前の章読んで!」といえば前の章を読んでくれます。

使用感

数ヶ月使用してますが、積読が減り通勤も快適です。

車の音で自分の声が届かないということもありません。

ページめくりが不便なので小説などには不向きですが、

いわゆる自己啓発本や科学、経済の本などは良いと思います。

通勤中にAlexaを通じて読書できるので時間のムダが減ります。

中身のないテレビを見るより有意義です。

読み上げは割と棒読みですが、十分聞けるレベルです。

車通勤のかたはぜひ試してみてください。おすすめです。

コメント

  1. […] […]