音声で知識をインプットするということ

音声で知識をインプットするということ

以前、自動車通勤でAmazon Echo Dotを使って読書をする

という記事を書きました。

今でも通勤中は読書をして時間を有効活用しており、

通勤時間の無駄は少なくなりました。

しかし、Amazon Echo Dotは音声による情報のインプットです。

音声による情報のインプットは本来非効率なのです。

音声によるインプット

情報を「耳」でインプットします。

情景や構造などは、読み上げられた文章からイメージする必要があります。

想像力を培うと言われますが、目的が情報のインプットであれば非効率です。

また、「読むこと」と比較すると速度もかなり低下します。

手や目がふさがっている状態で利用できることがメリットです。

一方で、作成側にもメリットがあります。

それは、動画よりも簡単に作れることです。

しかし、それは視聴者には関係のない話なのです。

動画によるインプット

一方で、映像での情報のインプットは「目」と「耳」です。

人間は、「目」での情報のインプットが8割であると言われています。

音声よりも動画による情報インプットのほうが効率的なのです。

一方で、「目」と「耳」両方を傾けることになるので、

周囲の環境が重要になります。

本来は、動画で情報をインプットしたい

本来は、動画で情報をインプットすべきなのです。

車通勤という悪い環境のためやむを得ず音声を活用しています。

よりよい環境で情報をインプットする手段がある場合は、

悪い環境でうまくやるより、より良い環境を得られるように

努めるほうが良いでしょう。

よりよい環境を得るための対価とのトレードオフですね。

コメント

  1. […] 音声で知識をインプットするということ 音声で知識をインプットするとい… 自動車通勤はAmazon echo dotで時間の活用自動車通勤で時間を持て余しているのはもったいないです。 Amazon echo dotを使えばkindle本を読み上げてくれるので 時間の無駄を減らせます。denkiworking.com2018.04.21 […]