一生、同じ会社で働きますか?を読んで

一生、同じ会社で働きますか?を読んで

こんにちは。イルカです。

以前の記事にも書いてあるとおり転職活動を始めたのですが

転職経験がない私は正直、右も左もわかりません。

そこで、転職を始めるにあたってとりあえず本でも読んでみよう

と思ったので以下の本を読んでみました。kindle unlimitedで無料でした。

kindle unlimited加入者の転職希望者は読んでみても良いでしょう。

Amazon.co.jp: 一生、同じ会社で働きますか? eBook: 山崎元: Kindleストア
Amazon.co.jp: 一生、同じ会社で働きますか? eBook: 山崎元: Kindleストア

また、kindle unlimited未加入者は1ヶ月無料体験もできます。

もしくは頻繁に行われているキャンペーンで格安で加入してみてください。

概要

社会や自分は時に応じて変わり続け、求められるスキルも変化していきます。

そういった状況の変化に適応するための手段の一つが「転職」です。

「転職する」という選択肢により個人の自由度は増します。

転職は難しいことではありません。

転職の「なぜ」「どうしたらいいか」をまとめたのがこの本です。

Part1 転職の哲学

転職に対する固定観念やネガティブなイメージは、

この章を読んですべて吹き飛ばされるでしょう。

転職をするにあたっての考え方や心構えがわかります。

特に私は、「転職は会社への裏切り」「人間関係による転職は失敗する」

という思いがあったのですが、これについては考え方が改められました。

会社と自分の関係性について考えるきっかけとなりましたし、

自分の人間関係の築き方を分析するべきだと感じました。

Part2 転職のある人生設計

転職を視野に入れたビジネスパーソンのキャリアプランを説明しています。

特に「好きなことをやれの呪縛」についてかなり共感できました。

自分の希望がいきなり100%叶うということはそうそうないことなので、

新卒の段階から可能性として転職を踏まえた人生設計をしていくべきです。

私は転職するなら3回まで、1度目は30歳まで、と考えていました。

実際にこの本に記載されている内容とはやや違いはありましたが、

ベースとなる考え方はそこまで遠くないと思っています。

Part3 転職の作法

転職のコツや注意点を紹介しています。

初めて転職する人は、右も左もわからないというのが正直なところでしょう。

この章を読んでおけば、転職活動開始から退職までの流れが

おおまかに掴むことができるでしょう。

特に、「会社を辞めるために肝心なこと」については、

自分が今、一番緊張しているポイントについて的確に説明してくれています。

Part4 転職者のビジネス心得

この章に関しては、転職するしないにはあまり関係がなく、

働く側から見た働き方や方法論を記載されています。

社会的に価値のある人間になるために、楽しく仕事をするためには

普段どのように考え、行動するべきなのかということです。

本のテーマとは近からず遠からずですが、参考になりました。

管理人の意見・感想

amazonのレビューでもなかなか良い評価なだけあって、

私が必要としていた知識や思考について一通り網羅されており、

また初回転職者の私の悩みにも的確に答えられていて励みになりました。

この方の本は、投資の本を読んだことがあるのですが、

人事に関してもプロフェッショナルではないかと思わされました。

これが無料で読めたのは大変ありがたかったです。

kindle unlimitedをgoogle検索的に使うことの有効性を実感しました。

 

追記2019年1月2日

紹介したばかりなのにはやくも、kindle unlimited非対応になってました。

コメント

  1. […] 例えば、私が最近利用したこととしては、以前の記事にも記しましたが、 […]